クリニックについて

院長ご挨拶

先生写真

大通り公園に面したビルの5階に小さな皮膚科クリニックを開設いたしました。
永年勤務しておりました市立札幌病院はじめ、市立江別総合病院、北海道大学医学部付属病院などでの経験を生かしながら、小さなクリニックであるという利点を生かして、より一層こまやかな対応と迅速で的確な診断・治療を心掛けて参りたいと思っております。

アトピー性皮膚炎、蕁麻疹、とびひ、円形脱毛症、イボ、ヘルペスなど皮膚の病気は多種多様です。
時には内科の疾患と関連して皮膚に症状が出現する場合もあります。
時には治療のために内服しているお薬が原因で、皮膚に発疹が出現する事もあります。
そんな時はいくら皮膚に軟膏を塗ってもすっきりとは治りません。
皮膚の変化に気づいたら軽く考えず、そして一人で悩まず、早めに皮膚科を受診し、原因を一緒に考え、早めの治療を心がけましょう。

当院では一般保険診療だけでなく、美容皮膚科のメニューも用意いたしました。
院長の私自身もエイジング現象に日々胸を痛めている一女性です。実感をもって共感できる者として、皆様の肌についてのお悩みをお聞きし、現時点でそれぞれの患者様に一番良い治療方法は何かを考え、その方法をご紹介させていただきます。

ストレスの多い社会で生活する私達。
女性の方はもちろん、男性の方も、どうかご自分の肌をいたわって差し上げて下さい。

当院では皆様が心身ともに健やかで溌剌と、そしていつまでも若々しく暮らしていただけますよう皮膚科の分野からお手伝いさせていただきたいと思っております。

待合室からは大通り公園が一望されます。
当皮膚科クリニックに来院されて、心も体もリラックスして頂ければ幸いです。

グレイス皮膚科クリニック 院長 安居千賀子

資格
北海道大学医学博士
日本皮膚科学会認定皮膚科専門医
所属学会
日本皮膚科学会
日本美容皮膚科学会
日本抗加齢学会
略歴
  • 1972年 北海道札幌南高等学校卒業
  • 1978年 北海道大学医学部医学科卒業
  • 北海道大学医学部付属病院小児科、研修医
  • 1982年 北海道大学医学部付属病院皮膚科、研修医
  • その後 国立札幌病院(現北海道がんセンター)皮膚科、 新日鉄室蘭製鉄所病院皮膚科、市立江別総合病院皮膚科に勤務
  • 1987年 北海道大学医学部皮膚科 助手
  • 1990年 日本皮膚科学会「北海道地方会賞」受賞
  • 1991年 医学博士号取得
  • 1991年 市立札幌病院皮膚科勤務
  • 2005年 市立札幌病院皮膚科 副部長
  • 2007年 第3回「皮膚科の臨床 優秀論文賞」受賞
  • 2011年 5月 グレイス皮膚科クリニック開業

▲PageTop

院内紹介

※写真クリックで拡大されます。

  • エントランスエントランス
  • 受付受付
  • 待合室待合室
  • カウンセリングルームカウンセリングルーム
  • 診察室診察室
  • 処置室1処置室1
  • 処置室2処置室2
  • 処置室3処置室3
  • レーザー&フォト治療室レーザー&フォト治療室
  • パウダールームパウダールーム

▲PageTop

医療機器のご紹介

  • MedLite C6(Qスイッチヤグレーザー)MedLite C6
    (Qスイッチヤグレーザー)
  • Ellipse Flex PPT(光治療器)Ellipse Flex PPT
    (光治療器)
  • CO2 Esprit(炭酸ガスレーザー)CO2 Esprit
    (炭酸ガスレーザー)
  • Accent Ultra V(高周波+超音波治療器)Accent Ultra V
    (高周波+超音波治療器)
  • IONZYME DF-Ⅱ(イオン・超音波導入器)IONZYME DF-Ⅱ
    (イオン・超音波導入器)

▲PageTop